清潔なペットショップを選びましょう

犬や猫といったペットを飼いたいと考えた場合、多くの人はペットショップに行くことになります。どうせなら良いペットショップを選びたいところですので、いくつかあるポイントだけでも頭に入れておきましょう。まずペットショップに行ったら、店内が清潔なのかどうかを見ます。動物を飼育しているため、多少獣の臭いがするのは仕方がありませんが、あまりにも臭いが酷い場合はきちんと世話をしていない可能性が高いため、要注意です。仮に臭いがなくても仔犬が入れられているゲージに糞が散乱しているのなら、そこでの購入は見送った方が無難です。その理由は、ゲージに糞がたまっているとその仔犬には食糞の癖がついている可能性があるからです。そのような仔犬は健康に問題を抱えている場合が多いです。

扱っているペットとスタッフの対応について

犬や猫といった哺乳類の他に爬虫類や鳥類、両生類など1店舗の中であらゆる生き物を扱っているペットショップもあります。もちろん大手で十分な人手があるなら良いのですが、1人や2人で経営しているならそちらでの購入は避けましょう。いろんな生き物を飼育するためには相当な労力と知識が必要です。そのため、少人数のスタッフではなかなか手が回らず、多くのペットは適当に扱われている確率が高いです。その場合、下手をすると購入した直後に死んでしまうこともあります。多くても2、3種類の生き物を扱っているペットショップに行くようにしましょう。それからスタッフの対応も見ておきたいポイントです。購入後も病気のことや餌についてなど相談する機会が増えます。そのため、何度か話をしてみて扱っている生き物に関する知識が豊富なのかを調べておくと良いでしょう。

可愛い犬や猫をペットとして飼いたい場合、購入するお店はペットショップがあります。神奈川県には沢山のペットショップがあるので、ペットショップなら神奈川県がおすすめです。